So-net無料ブログ作成
検索選択

課徴金、過去最高の360億円=09年度の独禁法違反処理―公取委(時事通信)

 公正取引委員会は26日、2009年度の独禁法違反の処理状況を発表した。大型案件の課徴金額確定などを受け、納付を命じられた課徴金の総額は約360億7000万円と過去最高額になった。これまでの最高は08年度の約270億3000万円。
 09年度の独禁法違反による排除措置命令や課徴金納付命令は計26件。課徴金額が大きかった事件は鋼板カルテル約152億円、ダクタイル鋳鉄管カルテル約110億円、テレビブラウン管国際カルテル約42億円など。 

【関連ニュース
会長・社長の報酬5割を返上=古河電工
カルテルに課徴金160億円=住友電工など5社-NTT各社発注光ケーブル・公取委
NECと日立に119億円請求=エルピーダ、カルテル和解金で
NEC、日立などに制裁金=半導体カルテルで総額370億円-EU
山陽マルナカに立ち入り=優越的地位乱用で初の課徴金か

「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止(産経新聞)
「宇宙への夢、花開け」=山崎さん、松本零士さんに種(時事通信)
【集う】イラクに散ったジャーナリスト故・橋田信介氏を偲ぶ「タンポポ忌」(産経新聞)
「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
福島氏の訪沖に首相「閣僚として行くのは…」(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。